援交掲示板を利用

上手な質問で援交相手とのやり取りをする方法

更新日:

banner-1090830_1920
援交相手との出会いを探す際に、相手とのコミュニケーションで覚えておくとお得な知識が、質問についてです。

会話の基本は、この質問に掛かってくるので会話が長続きしやすい質問を選んで、上手にしていくといいでしょう。

援交で用いられる「隠語」を理解しましょう

会話が長続きする質問とは

会話が続きやすい質問、というのはいわゆるオープンな質問です。

質問には、クローズドな質問とオープンな質問という概念があるのですが、質問下手な人はクローズドな質問をよく使い、会話がすぐに途切れてしまうのです。

この、質問についての詳細はどんなものなのかを説明しましょう。

質問のオープンとクローズド

クローズドな質問、というのはYESかNOかで答えられるものです。

それだけ簡単な質問ということです。

こういう質問は、話題に繋げにくく、会話を盛り上げるのには適していません。

逆に、オープンな質問というのはYESかNOで答えられない質問のことを言います。

英語文法的に言うと5W1Hと呼ばれるものですね。

つまり、Who(誰が)What(何を)Why(何故)Where(どこ)When(いつ)そしてHow(どのように)という質問です。

これらの質問は投げかけることで、相手が自分から言葉を発するようになります。

例えば、「犬が好きか」を聞きたいとしましょう、そこで「犬は好き?」と聞くと返答はYesかNoかで、そこで一旦、会話が止まってしまいます。

だから、まずは「どんな動物が好き?」と聞くことによって、相手自身から自身の好きな話がしやすい質問を作ってあげるのです。

言葉を短く、答えられない質問をどんどんしていく、これが会話の基本です。

質問をしているように思わせない

しかし、あまり質問攻めになると、それはそれでプレッシャーを感じやすくなってしまいます。

なので、質問をするというよりも話題を振るような感じで、まず自分が話してから相手はどう?というようにすると、自然な形でソフトに質問をすることができるかと思います。

援交掲示板でのコミュニケーションは、こういった事を意識して、やり取りを重ねていきましょう。

-援交掲示板を利用

Copyright© 援交掲示板おすすめランキング2019|援交募集女の子と出会える掲示板サイト紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.