掲示板、サイトを利用せずに援交を楽しむ

ツイッター(twitter)を使った援交相手探し!成功へと導くためのノウハウ紹介

投稿日:

今はツイッターを使った出会い探しが、簡単にできるようになりましたよね。

SNSといっても色々ですが、代表的なSNSの1つにツイッターがあります。

ツイッターは多くの人が利用しているSNSですから、その分、援助交際のチャンスも広がります。

ではツイッターを使った援交相手探しとは何なのか、その方法や注意点について説明していきますね。

ツイッターを有効活用した援交相手の探し方とは

ツイッターで出会うためには、ただアカウントを持っているだけでは、当然、不十分です。

有効活用してこそ、援助交際のチャンスが生まれます。

まずはサブアカウントを作ろう

既にツイッターアカウントを持っている人は、そのアカウントで出会い探しをすればいいと思う人もいると思いますが、それはあまりおすすめできません。

その理由は、今までのツイートなどからこちらの詳細な情報が自然と伝わってしまうからです。

それは避けたいですよね。

ですから、通常、使っているメインアカウントではなく、サブアカウントを作って援交相手を探しをしましょう。

こまめにつぶやくようにしよう

アカウントを作って、放っておいたら勝手に出会いが生まれる…、それは間違った考え方です。

ただアカウントを作っただけでは、出会いは生まれないです。

では何をすればいいのかというと、それはツイートをこまめにつぶやくことです。

できるだけ今流行りの、トレンドな話題をつぶやいたほうが、見る人が興味を持ってもらいやすいですね。

多くの人をフォローしたほうがチャンスは生まれやすい

ツイッターは割と自由に、誰でもフォローすることができますので、気になる人がいたらフォローするのも悪くないです。

自分と何かしらの趣味が合いそうなアカウントをみつけたら、フォローしてもブロックされにくいです。

あまりにも見境なくフォローしていると不審なアカウントだと思われてしまうので、無作為にフォローするのは控えたほうがいいです。

フォローする人を適度に増やすのが理想的ですよ。

自分のフォロワーを多く作ることも大事

出会いのために大事なのが、フォロワーを多く作ることです。

いくらフォローしても、フォロワーが多くなければ、先に進めないです。

ですからフォロワーが多くなるように努力していくことがとても大切だといえますね。

フォロワーになってくれそうな人がいたら、ある程度、積極的にアプローチしてみてもいいです。

フォロワー作りに力を入れることは重要です。

「いいね」をすると相手の印象に残るかも

フォロワーが増えたら、次に行うのは具体的なアクションです。

ツイッターではコミュニケーションを取るために色々なことができますが、その中で最も手軽にできるのは「いいね」を付けることです。

この「いいね」はかなり気軽につけられますので、気になる女の子を見つけたら「いいね」していきましょう。

できればコンスタントにおこない、しっかりと印象付けていくことがポイントです。

「いいね」の次はリプライでアピール

それなりに「いいね」をつけることができたら、次はリプライを送ってアピールすると一歩前進です。

リプライは単なる「いいね」とは違って具体的なメッセージを送りますから、相手に興味を持ってもらいやすくなります。

それなりの頻度で「いいね」をした上でリプライを送れば、相手からも嫌がられはしないはずですよね。

リプライを送ることで、交流がさらに深められます。

十分親交が深まったらDMを送ってみる

リプライを送って、さらに親交が深まったら、次はいよいよDM(ダイレクトメッセージ)を送っていきます。

リプライよりもさらに親密なコミュニケーションですので、ツイッター上とはいえかなり仲良くなっているのが実感できるやり取りですよね。

「いいね」やリプライで関係を深めていれば、DMにも対応してもらえる可能性は高いです。

ただしDMを送る頻度は、常識的な範囲内にとどめましょう。

また、最初から援助交際の誘いをしてはいけません。

DMを送り、デートの約束までできたら、実際に会って、援助交際の具体的な話を進めましょう。

写真がない人を優先してアプローチ

プロフィールに写真を掲載している女の子は、人気になりやすいです。

その場合、四方八方からアプローチを受けていることもあって、仲良くなろうと思ってもなかなか上手くいきません。

それなら写真がない女の子を優先してアプローチした方が、競争率も低く、出会いに結び付きやすいです。

しかし、見た目や雰囲気が分からないといったデメリットはあります。

ツイッターを使った援交相手探しの注意点

ツイッターを使った援交相手探しには注意点がありますので、それも覚えておいて下さいね。

マイナスな印象を与えるツイートはしない

マイナスな印象を与えるツイートは、それを目にする人を不快にさせてしまいます。

例えば、

「全然友達居なくて、寂しくて、誰か一緒に遊びませんか?」
「根暗で、口下手です」

女の子はそういった男性と会いたいとは思いません。

出会いに繋がるどころか、援助交際のチャンスを逃してしまいます。

無意味にマイナスイメージを与えるようなツイートはしないのが鉄則です。

下心が分かる行動や言動はダメ

援交相手探しで最も遠ざけられやすいのが、男性の下心が見え隠れする行動や言動です。

そんな一面が見えてしまったら、女性は一気に引いてしまいます。

冗談だとしても、文字だけのやり取りのツイッターでは「ニュアンス」までは伝わりにくいです。

実際に会って、初めて、援助交際の話をしましょう。

フォロワーがとても多い女の子は望み薄

フォロワーが多い人気の女の子は、ハッキリ言って、出会い、援交する望みが薄いです。

アプローチを仕掛けても、気にも留めてくれない可能性が高いです。

そこに時間を費やしても無駄ですので、フォロワーの数が多くない女の子のほうが良いです。

ツイッターをきっかけにした援助交際に期待

ツイッターをきっかけにした援助交際は、上手くやれば十分期待できます。

そのためには、ツイッターを有効活用しないといけません。

また、援交相手探しでツイッターを利用する際の注意点もありますので、上手に使いこなしていきましょう。

-掲示板、サイトを利用せずに援交を楽しむ

Copyright© 援交掲示板おすすめランキング2019|援交募集女の子と出会える掲示板サイト紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.